デザインを
あきらめていませんか?

SNSが普及し誰もが「伝える」ことができる時代になりました。しかし同時に誰もが「伝える」方法を知らなくてはならなくなりました。 「頼んでいる時間なんてない」「そんなお金もない」
そういいながら、多くの方があきらめたり、自力でなんとかしようとしています。

地方にこそ、
デザインの力を

地方においては、補助金により短期で結果を出そうとする派手な施策が多く目立ちます。さらにそれを真似るように、資金もないのに多くの方が短期的な発信をして疲弊してしまっている。長期的な視点に立ったデザインこそ、資金のない地方の事業者にとって大切なデザインです。
大企業とは違った、地方が地方にちゃんと魅力ある発信ができるようになることが、もっとも近道ではないでしょうか。

手の届かない
未知の世界、デザイン。

とはいえ、デザイン料は確かに高いのです。特に100円単位で売買している地方の1次産業には到底手の届かないもの。さらに情報化社会になり発信の頻度も増え、毎回デザイナーに頼んでいる時間もお金もない!地方ではそんな声が多く聞かれます。

ずっと付き合って
欲しいのに…

ひっきりなしにデザインが必要になる時代。デザイン業も体制を変えていかなければいけないのかもしれません。依頼、見積、発注、打ち合わせ、確認、修正、納品という一連の流れをやっている間に、デザインが必要な時期は過ぎてしまうからです。また、一度納品したら終わりではなく、お客様の要望をうけての細かなバージョンアップなど、ずっと付き合っていく関係性が必要ではないでしょうか。

失われていくデザイン力

賞味期限が長い長期的なデザインに必要なのは、熟練のグラフィックデザインです。特に付加価値をつけていく過程において、高級感や上質感といったクオリティの高いデザインは地方にこそ必要なデザイン。ぎっちり詰め込まれたチラシのような短期的なデザインではなく、スッキリ重みをもって伝えられるグラフィックデザインをきっちりと後進に伝えていくことも、私たちの使命だと考えています。

もっとデザインを
身近に!

地方の事業者のために、
CASICOは生まれました。

もっとデザインを知って欲しい。自分で発信する事業者のスキルアップを手助けしたい。もっと安く、継続的にデザインで関わりたい。Webサイトの更新を楽にしてあげたい。本気でデザインを学びたい後進をしっかり育てていきたい。
そして地方がもっと魅力的に伝わり、豊かになるように。そんな願いでCASICOは始動しました。
単にデザインを発注する形態のデザイン事務所ではなく、共に歩むデザイン事務所。事業に寄り添い、同じ目線で目標にむかっていくデザイン相談所を目指します。

互いに同じ場所から遠くを眺めた
まだ見ぬところ「かしこ」
かしこにはどんな景色が拡がり
どんな気持ちで立つだろう。
高みから手を携えるのではなく
決しておごることなく
かしこみながらゆっくりと
共に歩みをすすめていく。
そんな気持ちの姿勢をこの言葉に託します。
かしこ

まったく新しい
デザインサービス

もっとも自分に合った形で
お付き合いください。

  • まずは知識

    CASICO YARD

    入会金のみで自由に閲覧できるFacebookグループページ。グループ内ではデザインについての基本を振り返るほか、アプリケーションの使い方、印刷の知識、写真のコツなど、さまざまな情報を公開していきます。一般的な質問も可能です。

    Coming Soon
  • 見て欲しい

    CASICO CAFE

    デザイナーには頼まずに自分で作りたい方へ。自分でつくったものを見てもらって率直な意見を聞いてみたい。こういうアピールをしたいけれど、どうしたらよい?など、自分で手を動かして販促をされている事業者の方におすすめのプランです。

    Coming Soon
  • おまかせ

    CASICO GATE

    フライヤーや名刺、店頭POPなど、月額固定料金でいつでもデザイナーに頼めるプラン。自社の専属デザイナーを低価格で確保できます。自社ブランドをしっかりと担保したい方はぜひご検討ください。見積もりなどの手間がないので急な依頼にも対応できます。

    Coming Soon
  • 超楽チン

    CASICO PARK

    サイトを更新している暇などない事業者のために、ひとつ更新していればWebサイトやSNSが更新されていくサービス。日々更新されていく情報以外は最初に低価格で製作し、その後はいつでも修正依頼が可能です。サービス自体も無料で更新されていきます。

    Coming Soon
  • プロになる

    CASICO CAMP

    デザインを本格的に身に付けたい方のためのオンライン教室。CAFEやGATEなどで実際に活躍できるデザイナーを本気で育成します。本人のやる気次第ですが、デザイナーになれれば授業料はすぐに回収できるようになるはず。アプリの使い方は教えません。

    Coming Soon
各種サービスは随時リリースしていきます
(現在モニタリング中)

ちゃんと
デザインを頼みたい

どんな要求にもお応えいたします。

CASICO GRAPH

デザインは無期限の
設備投資です

事業の一番の基礎を成すのはロゴデザインや会社概要などのデザイン。耐用年数がないこの設備投資は事業を運営していく上でとても大切なはずです。しかしデザイン価格の特性により、これまで明確な金額が提示されることはなかなかありませんでした。右の表はあくまで参考価格ですが、こうしてあらかじめ金額を提示することでもっと頼みやすくなるのではないでしょうか。御社の思いを同じ事業者としての視点で形にさせていただきます。お気軽にご相談ください。

参考価格 小規模事業者
従業員
1〜10人以内
中規模事業者
従業員
10〜50人以内
大企業
従業員
50人以上
ロゴ・CI ¥100,000 ¥300,000 ¥1,000,000
会社案内 ¥100,000 ¥300,000 ¥1,000,000
A4フライヤー ¥50,000 ¥70,000 ¥100,000
名刺 ¥50,000 ¥70,000 ¥100,000
パッケージ ¥100,000 ¥300,000 ¥1,000,000
Webサイト ¥300,000 ¥500,000 ¥700,000
PORTFOLIO
これまでの実績紹介はこちらから
発注希望の方は下記カウンセリング
フォームからお申し込みください。

とにかく話を
聞いてほしい!

個別におはなしをお聞きして
具体的な解決策を導きます

ともかく一度現状について客観的な意見を聞いてみたい。新商品を発売するつもりだけど、どういうデザイン戦略がよいか意見を聞いてみたい。自分でデザインができるようになるにはどうしたらよいかなど、とにかくなんでも大丈夫。みなさんのモヤモヤしたものがスッキリするようなカウンセリング窓口を設けています。

ご利用料金 1時間 2時間 以降1時間ごと
カウンセリング ¥5,000 ¥8,000 ¥3,000
カウンセリングの結果、デザイン発注となった場合は上記GRAPHの料金表に含まれ無料となります。

お名前

TEL

メールアドレス

ご相談内容


「○○について」など、簡単で結構です。

事業者が運営する
デザイン相談所

事業を運営しているからこそ
わかることがあります

大阪で3年グラフィックデザインに従事し、横浜で10年WEBを中心にフリーランスデザイナーをしていました。2011年の震災をひとつのきっかけに宮崎に移り住み、今は「ここく」の名で農業をしています。
麦と大豆を栽培し、味噌に加工して販売する。農協ではなく、自ら販路開拓してここまでやってきましたが、デザイナー時代とはまるで違う価格感、中央と地方との格差、デザイン業界の中と外での景色の違いを肌で感じてきました。
同時に、はじめて多くの事業者に出会い、たくさんの課題がみえてきました。
このCASICOという新しいデザイン事務所の形態がどこまで成立するのかわかりませんが、私がこれまでの人生で経験してきたことが少しでもみなさんのお役に立てればと思っています。

かしこ

株式会社ここく 代表取締役 加藤潤一

※「CACICO」は株式会社ここくのデザイン部門のディビジョン名です。
株式会社ここく 会社概要

加藤潤一 プロフィール:1976年静岡県浜松市生まれ。大阪で広告やパッケージを中心にグラフィックデザインに従事したのち上京。2002年よりフリーランスとなり、cmd9(コマンドナイン)としてデザイン+プログラム+アニメーションを一手に引き受け、Flashを中心としたWEBサイトを多数制作。あらゆる業界の大手企業Webサイトを制作、NewYorkFestivalなど国内外で数々の賞を受賞したのち、心機一転して2011年3月に宮崎に移住。農業とデザインを両立させるべく、株式会社ここくを設立する。麦と大豆の自然栽培、塩の製造を行いながら、全て自家製原料の味噌を販売する一方で、デザイン業と製造業の両方で得た経験を活かすため、地方事業者の発信をサポートするべく、2019年にCASICOをたちあげる。